LES PLÉIADES ZÉRO 0W30

レ・プレイアード・ゼロ

Base oil: 100%化学合成油
SAE粘度: 0W30
ACEA規格: A3/B3
A5/B5

※A3/B4,A3/B3は、耐久性能重視のオイル規格
  A5/B5は,省燃費と耐久性能を両立したオイル規格

ターボ車適合 自然吸気エンジン適合 省燃費効果

特徴

  • 高温時の油膜が厚く、エンジン保護性能が高い(ターボ車適合)
  • 低温流動性が優れており、エンジン始動時(コールドスタート)の摩耗を低減
  • フリクション(粘性抵抗)が少なく、低回転から高回転まで優れたエンジンレスポンス
  • 実用燃費の向上

適合エンジン形式

  • EN07, EL15, EJ15, EJ20, EJ25, EZ30, EZ36, FB16, FB20, FB25, FA20
  • BRZに最適!
LES PLEIADES ZERO 0W30は、一般的な0W30オイルよりも約17%高温時の油膜が厚く、更に、他社0W40、5W40と同等の高温時の油膜があります。高温時に安定した油膜特性が必要なターボ車にも安心してお使い頂けます。
また、フリクションが極めて少ないベースオイル特性により、低回転から高回転まで優れたエンジンレスポンスを発揮します。(BRZに搭載しているFA20エンジンにも最適です)
※一般的な0W20、0W30オイルのHTHS粘度は、ILSAC規格を取得する為、2.6~2.9に設定されるケースが多いです。
LES PLEIADES ZERO 0W30は、高温時の油膜が40番オイルと同等レベルに高いにもかかわらず、低温時の流動性が一般的0W30よりも約15%優れています。(40番オイルと比較した場合は約40%優れています)
その為、エンジン始動時(コールドスタート)のエンジン摩耗を低減し、低温から高温まであらゆる使用状況下でエンジンの各パーツを保護します。
この優れた低温流動性により、エンジンが冷えている状態での粘性抵抗が少なく、実用燃費おいて大きなメリットとなります。
低温流動性が優れている事は、高品質なベースオイルを使用している証です。